忍者ブログ
2017.11│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

「U-125 inside」管理人のしーずが綴る、クルマとバイクと毛布を愛するブログ

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ホテルを後にした管理人とよっちさんは佐賀大和ICから高速に乗り福岡空港へ向かう。
初めてPA氏と顔合わせしたイオンも二年連続で車中泊したインター手前のローソンも健在していて何よりだ。また来るぞ佐賀!
…と説明する管理人をよそに隣でよっちさんは「佐賀は都会だ佐賀は都会だブツブツ…」と呪文のように呟いている。もう面倒だからほっとこう。

前日ラッさんが渋滞に巻き込まれた大宰府IC付近も滞ることもなく通過。
なんだか佐賀大和ICから乗ると一日以上かけて新潟や群馬に戻る錯覚に陥ってしまうがために、福岡空港がとても近く感じられた。鳥栖JCTなんて隣じゃないか!


高速を降りて給油、レンタカー返却して福岡空港に着いたのが10時前後。
フライトまで3時間以上も余裕があるのでまずは食事。




過去に騙されて無駄足を運ばされた大砲ラーメン(未だに恨んでる)が食べたかったけど空港内のラーメン屋で我慢。






高菜食べ放題は九州の特権でしょうか。


よ「メ、メニューにラーメンしかないよ!ここラーメン屋じゃないの!?」

…言ってることは間違ってないんだけど解釈がズレてるなこいつは。




ゲフ。


お腹が満たされたらお土産タイム。時間に余裕があるからのんびりお買いもの、と順風満帆にすすんでいるわけではなかった。

前日の天気予報で関東から東北の太平洋側にかけて大荒れの予報が出ていて、やはり空港の発着時刻を見ても遅延が増えている状況。
そしてよっちさんは帰りの新幹線を指定席でとっている。


し「地元の幼馴染にJRで働いてる友達がいるんで聞いてみますよ」

よ「間に合わなかったら歩いて帰るから大丈夫だよ!いいよ歩いて帰るから!東京からだったら余裕だよコノヤロウ!聞くんじゃねぇよスットコドッコイ!」


聞くところによれば飛行機同様に振替えが可能だそうだ。ただ自由席になってしまうらしいけど。




予想通りフライトが30分ほど遅れた。原因が天気なのか乗客なのかわからんが。






機長からのアナウンスでも「遅れている」「関東は天気が悪い」「これからだいぶ揺れる」と言っていた。まぁ仕方ないわな。


よ「ぎゃはははは!見ろ!人がゴミのようだ!」

絶対言うと思ってたけど望遠鏡でも使わなきゃ人なんて見えやしないだろ…


愛知を過ぎたあたりから揺れる揺れるとにかく揺れる。
乗り物酔いをしたわけではないけど非常に不快だったので目と耳を塞いで少しうつむいたらだいぶ楽になった。三半規管?




羽田空港は暴風雨。風速何十メートル吹いてるんだよってくらい荒れてた。
飛行機を降りて足早に荷物を受け取る。よっちさんが予約している新幹線の定刻まで微妙な時間だ。


この日二度目の別れ。


し「家に帰るまで気を抜かないように」

よ「本当に時間が無くてすみません、とりあえず新幹線に乗ったら一報入れます!ではまた!」


最後の最後でまともなこと言いやがった。




管理人は空港ターミナル発の高速バスで群馬へ。18時過ぎには住処へ到着していた。

よっちさんは新幹線に間に合わなかったショックからか、「秋葉原でアイドル鑑賞ウヘヘヘヘ」とメールが来た。アンタ次の日仕事だろ…



てなわけで二泊三日結婚式の旅はこれにて終了。
若干のフィクションと強烈なノンフィクションを交えての記事でしたとさ(・ω・)
PR
午後の便で群馬へ戻る日。
あの「何とも言えない虚しい感じ」が懐かしくもあり寂しくもあり。

余裕を持たせて福岡空港に到着したかったのでだいぶ早めの出発時刻を二次会のときに鳥取勢に伝えたら、


ぼ「いっしょに朝飯食べようじぇ♪」

ラ「レストランで待っとるけん」

ト「靖国で会おう!」


上記三人は三次会で丑三つ時まで飲んでいたにもかかわらず来てくれ、さらに朝飯までしっかり食べていた。すごいな…
そしてuさん一家も先にレストランに入って朝食をとっていた。

管理人は仕事をしないと腹が減らない体質なのでパン一個と牛乳で済ます。よっちさんは…もうここまで来たら何も言うまい。



別れの時。


し「また今度」

ぼ「うひょ♪」

み「またね~」

u「じゃあな」

j「楽しかったよ」

子供一同「$%&'(`@」

ラ「バイクで群馬行かねばならんなぁ」

よ「ここからなら岩手より北●鮮のほうが近いんです!」

ト「ニイタカヤマノボレ!」




ホテルのロビーを陣取って記念撮影。また一つ、素晴らしい想い出ができた。



この写真にPA氏は写っていない。そして遠方岩手から来訪したよっちさんを含むこの面子が再び集まって写真を撮ることは、残念ながらもう難しいのかもしれない。

でもuさんが言っていた言葉。


「人生は死ぬまで続く 次の再会までさらばじゃ」


その通りである。
PA氏の結婚式、言葉は悪いが「それだけ」の理由で集まれたのなら今後も機会次第でどうにでもなる。いや、どうにかしてやる!

元気な姿でまた会おう!


全員と固い握手と抱擁を交わしてホテルを後にした管理人とよっちさん。





…まだ終わりじゃないんだなー


鳥取時間。


結婚式が終わってホテルに戻った一行は堅苦しいスーツを脱ぎ捨てて二次会の会場へ向かうこととなった。
総勢7名?で通常のタクシーでは乗車定員をオーバーしてしまうため、ワゴンタイプのジャンボタクシーをホテルのフロントで手配してもらう。


u「天上TENGA唯我独尊!」

ぼ「うひょ♪」

よ「じぇじぇじぇ!」

ト「戦車はまだか!」


他人のフリ他人のフリ他人のフリ…


到着したタクシーに乗り込み、出発早々jさんから一声。


j「アレは?」


そんなハシタナイ言葉を発してはいけません…あれ?
まさか…ホテルのロビーに忘れてきてるぅー!!

緊急事態である。uさんが数々の手荷物検査を潜り抜けてようやく持ち込んだブツ、てかクルマで来たんだっけか。
X線で映し出された映像を確認する女性検査官へのセクシュ(ry

早急にホテルへ引き返してアレを回収。完全に遅刻です。




二次会はいたって普通に進行。天上TENGA唯我独尊!

ようやくPA氏とも落ち着いて話ができて有意義な時間が過ごせた。
残念ながらアルコールへの耐性が下がりきってしまった管理人は酒がほとんど進まず、場の雰囲気に飲まれ気味で九州界隈の方々とほとんど話ができなかったことが悔やまれる。
ま、またそのうち来るので相手してくださいませ皆様方。


よ「アルコール0%のお酒なら飲めるよボク!」

ト「漢はだまってカルーアミルクだこの非国民めが!そこに直れい!」

ぼ「うひょ♪」


やはりこの人たちに国境はないようだ…

uさんjさんは子供の体調不良で途中棄権、管理人とよっちさんは明日の飛行機に余裕を持たせるため二次会で終了。
固い握手と抱擁を交わしPA氏に別れを告げる。


よ「岩手めんこいテレビって知ってるでしょ!?」

P「また来いや」

し「今度はワイパー立てに来ますので」

P「コロヌ」



ホテルに戻った管理人は荷造りをして明日の帰宅に備えた。
あっという間の二日間だったな~
モラージュ佐賀を後にした一行が指定されたホテルに到着したのが13時過ぎ。
どうやら正午からチェックイン可能だったらしく、思っていた以上に時間の余裕が無くなってなってきた。




よ「大尉!武器は何にすればいいですか!!」

ト「竹やりに決まってるだろ貴様!!そこに直れい!」



他の人の着替えを待つ間、ついにホテルの廊下でオンラインではなく念願のワイヤレス通信でギャルゲーを楽しむことができた両者。満面の笑みがこぼれていたな…


外はどしゃ降りだけど今日は晴れの門出だ。
気合入れていくぞ!






U-125の片りんがあるだけで胸いっぱいですよマッタク。




今回の旅行の中でもっともシュールな一枚となった写真。
信じられますか皆さん?




ここは両家親族控室の前のベンチです。何をしておられるのでしょうかこの方々は?


ぼ「おりも仲間に入れてくれよ♪」

よ「大尉!竹やりが標的に届きません!!」

ト「くっ…靖国で会おう!」


ギャルゲーの三つ巴戦は一向に終わりが見えません。同類項に見られると困るのでとりあえず避けることにしました。


しばらくして主役が登場。まぁ九州に来ていて今更言うまでもありませんがPA氏です。今回は騙されずに済んだことをありがたく思うんだな!




トシさんとラッさんが写っていないのはアレだったんでしょう。
そしてPA氏とよっちさんは対面すると同時に感極まって涙。

よ「やっと会えましたね…兄さん」

P「よく来たな…弟よ」


こ、こいつら今日結婚式だっていうのにデキてんのか!?

そして管理人も久しぶりの再会に固い握手を交わす。

し「お久しぶりです安彦さん」

P「まだ生きてたのか死にぞこないめ」



時は来た。いざ出陣!




牧師「ハジメテ チューシタノハ イツデスカ?」

トシさんが讃美歌をメタルに熱唱していたのと、よっちさんが小刻みに震えながら脂汗を流して禁断症状を抑えていた以外は良い式でした。


続いて披露宴会場に案内されて宴が始まった。笑いあり涙あり…




肉あり。

確実に奴は管理人を仕留めにかかっている。今までの恨みつらみをこの宴に込めているのか!?

しかし九州界隈の方々がバイオテロを起こすべく胡瓜を準備していた。奴を抑えるなら今しかない!




この後、本人がおいしく頂きました。(事実)


次々と凄惨かつスプラッタな写真が撮れたがインターネットという媒体に載せることは不可能と判断。残念ながら上記写真が限りなくグレーゾーンということでお許し願いたい。




披露宴も感動のフィナーレを迎えて無事終了。よっちさんも拘束衣の力で暴れるまでには至らなかったようだ。


いやー最後の撮れたて映像を駆使したエンディングロールの完成度もさることながら、ミス・ア・シングを選んだPA氏に感謝を申し上げたい。アルマゲドン好きのオレのためだよね?だよね!?


そんなこんなで結婚式は一旦お開き。一度ホテルへと戻って二次会に臨むこととなった。
8時起床。前日の強行軍が響いたのか全然寝足りないぞこんちくしょう。


この日は誰かさんの結婚式に出席する、んでしょうきっと。
その前に福岡で前泊した鳥取勢と合流することにした。

チェックアウトした管理人とよっちさんはまず誰かさんの住処近くにある和菓子屋へ。
管理人は銘菓「佐賀錦」を山ほど送りました。ええ!圧力ですとも!(二回目)


さて、どこへ行こうか?

・ゆめタウン佐賀
・モラージュ佐賀
・イオンモール佐賀大和

ゆめタウンのほうが式場に近かったけど「アニメイトでアバンストラッシュの練習するんだいっ!」と意気込むよっちさん。
管理人にとってもモラージュ佐賀は2008年にいか道楽で食事をした思い出の場所であり、いか道楽以外の店舗は全く思い出がない場所。

よし、モラージュ佐賀に行こう。

と、速攻で到着したはいいものの開店前に着いてしまったため車内で待機。

よ「よぉ〜し左手はそえるだけだぞぉ〜」

何の練習をしとるんだこの人は…


ここで鳥取勢のトシさん&uさん一家から連絡が。既に佐賀県に入っているようだ。


し「とりあえずモラージュで合流しますか?」

ト「靖国で会おう!」


グダグダのまま、その辺のテナント前で数年ぶりの再開。トシさんuさんjさんお元気そうでなにより。
ただ、ドス黒い息子がだいぶ変わっていたかな…生物学上。
あとはぼんさん一家とラッさんだ。


何をするわけでもなく立ち話に花が咲き、

u「トシはエスプレッソを…」

ト「靖国で会おう!」

し「タリーズで休憩しますか」

u「そんな洒落たところで…」

ト「靖国で会おう!」




ということでマクドナルドに決定。哀愁漂う中年男性の背中がuさんである。

ここでしばらく禁断症状に悩まされていたよっちさんがハッピーセットのドラえもんを見て、

よ「どこでもドアがあったらどこでもドアの入り口に行きたい!」

ト「靖国で会おう!」

大丈夫かな…結婚式。


しばらくしてぼんさん一家から吉野ヶ里を過ぎた連絡が入り、いよいよ朋友が揃う時がきた。

よ「フォォォォォォッッッッ!」

この人、完全にトランス状態です。

あらためて振り返るとこの時の写真がuさんの背中しか無いね…失敗した。誰かデータちょうだい!

その後ぼんさん一家も無事合流。
そしてみやびさんがマックに着いてよっちさんに挨拶をした瞬間、ご乱心気味だったよっちさんはついに正気を取り戻した。

よ「エビは食べれませんがかっぱえびせんなら!かっぱえびせんならっ‼︎」


…さて、挙式の時間も迫ってきたことだし、事前にとってもらったホテルにチェックインできるか行ってみますか。荷物が置ければだいぶ身軽になれるしね。


あ、そういえばラッさんは?
先週金曜日から日曜日にかけて九州は佐賀県へ旅に出ていた。
今回の目的としては、

・岩手・鳥取に住む友人との再会
・呼子のイカ
・誰かさんの結婚式

上から読んでもらえれば優先度がおわかりであろう。
そして目まぐるしく忙しかっただけに内容も濃いものとなったため、今回は数回に分けて記事にしようと思う。

(一回間違えて消したけど)


28日、夜勤が終わってから不眠不休のまま6:30に住処を出発。7:30の高速バスに乗って羽田空港へ向かう。

今回は週末+αの日程しかなく非常にタイトなスケジュールなため飛行機を利用した。別ルートで羽田空港へ向かうよっちさんと合流する予定だ。
が、乗り込んですぐに運転手から「このままだと定刻通りに着かねぇっぽいよ」とアナウンス。どうやら首都高で事故渋滞が発生しているようだ。

とりあえず寝ておかないと九州入りしてから行動不能となってしまうので軽く寝ておくか、と考えていたら速攻で爆睡。気が付いたら川口JCTを過ぎて首都高に入っていた。そして大渋滞。

マズい、本当に間に合わないぞ!

ということでそろそろ先に羽田空港へ到着している頃のよっちさんへ電話を掛ける。


し「あ、もしもし?首都高が事故渋滞で間に合いそうもないので振替えの便が可能か空港のカウンターで聞いてもらえますか?」

よ「ジャーパ●ットジャーパ●ットォ!!」




あまりのハイテンションでずいぶんとキマッていたようですが、何とか振替えチケットは手に入れてくれたようです。出発早々冷や汗モノです。




遺書書くの忘れてた。




あっという間に福岡空港。時は金なり。

事前に手配していたレンタカーに乗って真っ先に向かったところは、




からつバーガー岩野店。




2007年1月5日の写真。懐かしのランエボと誰かが写っている。
この時となるべく同じアングルで撮ってみた。




そして看板が落ちてた…




スパイシー!ジューシー!ファンタスティポー!


小腹が満たされたところで(ここは通り道なんだな)真の目的地へ。




イカ料理と言えば呼子。
今回は萬坊にお邪魔しました。




…美味ぇ(';ω;`)




店員「ゲソと胴は天ぷら、焼き、煮付け…」

よっち「アブるに決まってんだろギャハハ!」


あまりの美味さに壊れかけのよっちさんです。








管理人は大量のイカとアジの干物を送りました。ええ、圧力ですとも!




さすがに夕方になると日が落ちてきたので加部島を駆け上る。




絶景かな絶景かな~


もっと時間があれば唐津や伊万里の道の駅で焼き物の一つでも買おうかと思ったけど、予想以上に時間が過ぎてしまいチェックインの時刻をとっくに過ぎていたので前泊の予約をした佐賀市へ向かう。

淡々と運転する管理人の隣でしばらく脱力感に悩まされていたよっちさんが突然目を見開き、


よ「ドラえもん のびたの結婚ってめっちゃ感動するよねウヘヘヘヘ!」


と壊れたラジカセのようにリピートワンを始めてしまいどうにも止まらない。
仕方ないので誰かさんの車が停まっている場所へ侵入。


よ「よぉーーーし!この車のミッドにVR38DETTを換装するぞぉーーーー!」


いや、どこにもエンジン無いし…


そんなこんなでホテルにチェックイン、佐賀駅周辺の居酒屋で一杯引っかけながら晩御飯を食べましたとさ。
ちなみによっちさんはお酒を一滴も飲めないというオチ。昼間のテンションはどこへやら。



これにて初日終了。
あらためて過去の記事を見てみると2008年1月6日にほとんど同じ観光をしている管理人が…


誰だ何もないとか言った奴は。


あっという間に終わってしまった。
明日の天気が心配だな。


魔王だか大王だか知らんけど。


明日は何かが起こります。

いや、起こします(・ω・)
1 2  →Next
プロフィール
HN:
しーず
性別:
男性
職業:
造ってます
趣味:
むーむー
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[03/06 しーず]
[03/05 PA]
[12/21 しーず]
[12/21 PA]
[09/28 しーず]
[09/28 PA]
[09/05 しーず]
[09/02 ぼん]
[07/03 しーず]
[07/03 鬼]
経県値
観られている…

今、観てる人
ブログ内検索
トラックバック
バーコード